プロフィール

刻乃紅狼

Author:刻乃紅狼
活字をこよなく愛す看護専門学生
最近真剣に学校を辞めたい
イラストは自作だけど、人相が悪すぎると思うよ
これでも本館の夢小説では主人公なんだけどなぁ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暁降ちの魂呼い
死神の創る世界にようこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだインデックスをエイプリルフール仕様にしたままです。
やっべぇええ!!

スーさんツボだヤバイ好きすぎる!!

どこがって好きって常に無表情で言葉かなり訛っててでもほとんど喋んなくってでもフィンランドにはちゃんと受け答えしてあげてしかも常にゴーイングマイウェイなところです!!


しかも世界のジョーク集のスウェーデンは

「男ふたりは愛し合い、女は自分を愛する。」

という素晴らしすぎるジョークに日丸屋様のツッコミ


逃げろフィンランド。


がかなりツボにはまりすぎました!!

駆け落ちマンガ(え、違う?いえいえ、私にはそうとしか見えないんで)じゃ、無表情なんだけど結構フィンランドのこと気にして、「寒い」って言ったフィンランドのこと抱きしめちゃう行動派なスーさん。
そして「温い?」と聞かれて「(怖い!)」と叫ぶフィンランドも愛しいv
しかもエストニアに会ってスーさんフィンランドのこと「女房」って………っっ


公式に夫婦設定キタ――――!!!


スーさん自分に正直すぎるよしかも北欧の暴れん坊将軍(ヴァイキング)だからバルト三国じゃ何もツッコミできないよ!!
つかスーさんもしかしてお友達が欲しいんですか?
エストニアとラトビアまで欲しいなんて!
ポーランドが絶対拒否したら

「じゃーしゃーねーな。ま、二人だけでくらすのもえーがなー」

って、結構あっさり諦めたね!!
もしかしなくてもフィンランドがいればもういいやって満足してるんですね!!?
愛ですね!!!
でも顔が怖くて考えてること言わないからみんなすっげー勘違いしてるよしかもそのまま本当にエストニアとラトビア半分もらってっちゃったよあの子!!!
でもきっとスーさんフィンランドと二人っきりで暮らすに違いない。
だってきっとこの子フィンランドのこと大好きだよ!!
フィンランドもそのうちスーさんの内面のことも理解してくれちゃって、本当に夫婦になっちゃえばいいんだ!!!
そしたら私死ねるから、萌えすぎて!!


あれ、私今日スーさんのことしか語ってなくね?
本当はスイスさんやギリシャも大好きで、具体的にどこが好きか語りたかったんですが(うぁーウゼェ)、これ以上長々と語っても誰も読まないと思うんで、ここらで自重しておきます。


では最後に、先日パソで描き描きしてた中国兄さん載せといてみます。
友達と「背中の傷っていいよねー」「日本にやられたんだけどそれでも日本のこと大好きだしねー」と語りつつ、マッパは私が描けないんで、国旗で隠してみましたv
………友達には「そっちの方が余計卑猥に見えるよねー」と言われました。



tyugoku.jpg




そして問題は、後姿なんで別に中国兄さんには見えないということ。
…………精進します。

スポンサーサイト
矛盾
昨日分の日記です。
学校行事で体力測定だったんですが、まあそれは置いといて。

授業なしで一日中友達と会話できる状況ってーのは、テンション上がりっぱなしで大変なんですよ。
午前中はそれ程でもなかったんですが、少し早めでいつもより長い昼休みから色々と壊れ始めました(笑)
すっ飛ばすとワケわかんなくなるんで、順を追って話してみましょう☆

まず、友人さっちゃん(仮)が自販機で買ったお茶を水筒に入れてるのを見て、友人うーさま(以下略)が「混ぜてもいいの?」と聞き、さっちゃんが「大丈夫、もう空だから」と言ったのを聞いて、「いいなー。俺は紅茶だからお茶混ぜれないんだよねー」と持参の紅茶と買ったお茶両手に俺が発言したのが始まりでした。
ついつい調子に乗って「いっそ混ぜたの飲んでみる?」と周りに勧めたらりっちゃんが「じゃあ私が」とコップ差し出して一口分混ぜて飲んでみたんですよ。
まあ味は不味かったんですが、ジュース混ぜて友達に飲ませただとか炭酸系にはお茶系を混ぜた時点で終わりだとか言う会話の流れで、俺が「そういや、ジュースとか混ぜるのって愛知県民だけらしいね」と言うと、そのままお国柄の話に突入。

「他県でお金を『壊してください』と言うと通じない」だとか「『ドベ』も通じない」とか「休み時間のことを『放課』と呼んだり自転車のことを『ケッタ』や『チャリ』と呼ぶのも愛知県だけ」という話の後、方言の話になり、「さすがに名古屋弁は使わないけど、三河弁は結構使うよねー」と俺が言ったら、三人ほど理解できなかったんで「三河弁てのは、語尾に『~じゃん』『~だら』『~りん』をつける通常『じゃんだらりん』というやつで~…(うんたらかんたら)」と友人かわせみと説明して………あれ?この後どういう話になったんだ??

……………うん、まあこの後なんだかんだで話がずれて、友人まろが持ってる本に「バカ日本地図」というのがあり、インターネットによってみなさんの日本地図のイメージをまとめて出来上がったものらしいんですが、北海道にムツゴロウ王国があったり、愛知県が金色に塗られて名古屋県になってたり、軽井沢が浮遊都市になってたりで、笑えるんですよこれが。
類似本に「バカ日本語辞典」というのもあって、こちらはことわざやらの意味に関して上と同じようなことしてるんですが、こちらも強いのがありましたよ。
会話の中で本日の一番のツボにはまったもの。




「『矛盾』とは、どんな盾をも貫く矛と、どんな矛をも防ぐ盾を持った、最強の状態のことである」



それ違うから!!



もっともらしく言ってるけど真逆。
その状態がむしろ矛盾。
他のもこんなノリです。
おかげで腹筋と喉が痛いです。
しかも今日実物を持ってきてさらに笑い転げたので、悪化しました。

とにかく濃い一日でした。
濃すぎて何話したかも思い出せませんよ。
そして怪我という大義名分の下記録係をしていただけなのに、顔と腕が日焼けでヒリヒリと痛みます。
腕時計してたからコントラストが(笑)

帰りは本屋で立ち読みしてたらなんでか一気にテンション下がって、家帰って死んでました。
そして今日も疲れは取れていません。
ということで、お休みなさい。

HPゼロ、むしろマイナス。
今日は体力測定でした。
ありえないぐらいハイテンションで、「これはむしろネタにするしないだろう!?」てゆー一日だったのに、HPMPともに0通り越してマイナスいっちゃったんで、日記書く気力が出ません。

明日きっと書きにこ……れると…いい、な……(バタッ)
おっしゃーーーーー!!!
テスト終わったんだぜ!!
赤点たくさんありそうだけどきにしないんだぜ!!
とりあえず今から遊ぶんだぜ!!!(とりあえずハイテンション韓国風味)


tikubibn.gif

つーことで、今日から↑の祭りに参加するべく、作品製作に入ろうと思います。(テンション安定)
なんの祭りか気になる人は行ってみて下さい。
そして理解できた人は何も言わずに見守っていてください。
理解できなかった人は、誰にも何も聞かずに、このことは忘れましょう。
間違っても親に聞いてはいけません。
私はイラストで参加するつもりなんですが、学校で下書きできないのがツライ……っ!!
私は周りに奇異の目で見られる趣味はないのです。
とりあえずは、男の人の筋肉が描けるよう努力してみようと思います。


死んだように眠っていたらしい今日この頃。
昨日家に帰ってから今日の朝まで見事爆睡してました。
そして今日は本屋で立ち読み三昧★
明後日もテストだろうって?
大丈夫、明日も休みだからね!!

んでもって、何でか70%OFFという言葉に惹かれてDVDコーナー見てたら、「姑獲鳥の夏」のBOXセットが売ってて、あんま映画自体は面白くなかったんだけど、京極先生の対談入ってるし、和綴じの妖怪図鑑と京極先生が描いた姑獲鳥のカード入ってたんで、迷った末に買いました☆
桐の箱に入ってたんだけど、なんかもうこれは飾るしかないのか!?
とりあえず、心はホカホカですが財布は確実に寒くなりました…
後悔はしてませんけどね!!


あと、「HOLiC」の十一巻と「親指からロマンス」の九巻も買いました。
続きでネタバレ含んだ感想書きなぐってみようと思います。










■ 続きを読む。 ■
ようこそプリズンへ、斉藤先生v
十章十六話はしょっぱな所長の見苦しい嘆きから始まりましたねv(←ヒドイ)
とりあえず、しばらく私の表情は嘲笑で彩られておりました。


安田さん出てきてヤッター☆とか思ってたら、安田さんを心配する可愛い直ちゃんまで拝めてホクホクでしたv

てか道了、お前本当にロンロン関わると誰に対しても容赦ないのね。
所長蹴り飛ばすなんて………ちゃんとトドメは刺さなきゃダメよ?(え…?)
凱の子分共も馬鹿だよね。
ありゃお前等庇ったんじゃなくて自分の物に手を出されたのが不愉快だっただけなんだよ。


そして本日一番触れなきゃいけないことがありますよね?
そう、あのお方がついに東京プリズンにお出でくださったんですよ!

その名も斉藤先生!!!

きゃー どんどんぱふぱふ☆

まさかこのタイミングで表れるとは思っておりませんでしたのことですよ!?
しかも初っ端から安田さん触りに行くんですか!?(違う)
ああっ、目が覚めた時の安田さんの反応が楽しみだv



とりあえず、なんでか最近どんな欝展開にも耐えれそうな根拠無き自信に満ち溢れています。
きっとスローペースの更新で心の準備ができるからなんですね。





話は変わりまして。
この間の要様宅にて行われた茶会にて新たに発生した「テ○クビ祭り」なるものに、私も参加することになりました。
簡単に言ってしまうと、ただ単にプリズンキャラでテ○クビに関する絵か小説を書くだけなんですけどね(苦笑)
とち狂ってるとか言わないでくださいよ、十分理解してるんですから。
いまだに何を書くかは決めてないんですが、誰かいいネタあったらください(自分で考えろ!!)
青春っていいですね!
ハマらないよーにハマらないよーにと気をつけていたのに、ついうっかりアニメ見てしまったがためにズッポリハマり込んでしまいましたよ

「おおきく振りかぶって」!!!






うん、だってさ、色んなサイトの管理人さんが面白い面白いって言ってたからさ、興味はあったんだよ?
だから自分読んだらハマるんだろうなーっていう確信があったからあえて手を出さなかったのですよ。
いやまあ今となっては時間の問題だったんですがね(笑)










■ 続きを読む。 ■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。