プロフィール

刻乃紅狼

Author:刻乃紅狼
活字をこよなく愛す看護専門学生
最近真剣に学校を辞めたい
イラストは自作だけど、人相が悪すぎると思うよ
これでも本館の夢小説では主人公なんだけどなぁ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暁降ちの魂呼い
死神の創る世界にようこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you!でも私のページはhが抜けてるんだよ。
今日は卒業式の練習と同窓会入会式があり、寒い体育館の中でひたすら我慢大会させられました。
明日の卒業式には出れないのが残念だ。
まさか入試のために卒業式を休む羽目になるとは思わなかったぜちくしょー…orz

練習終わると友人はみんな帰ってしまったので、昼食食べる場所を捜し求め部室に行くと後輩発見。
明日学校には行かないと伝えると、どうやら卒業式の後に部誌『文芸飯店』をプレゼントしてくれる予定だったらしく大慌て。
急遽私も1ページ絵とメッセージを書き、製本を手伝いました。
高校最後の部活動、良い思い出になりました。
卒業式には出れないので、生徒会(仲の良い後輩's)が卒業生のために作っている門を見に行くと、生徒会長がわざわざ私のために送辞を読んでくれよちくしょーいい子だなみんな(感涙)
他の後輩達も明日入試だという私を応援してくれ、会えなくなることを惜しんでくれたのが嬉しかったね!!

しばらく話していると、何人かが生徒会室のお掃除に向かうことに。
ちょうどいいから私もそろそろ帰ろうかと思うと、初対面の後輩君がガシッと鞄を掴んでいるじゃないですか。

私「え?」

後輩君「先輩も手伝ってくださいよぉ」

私「いや、なんで」

生徒会長「先輩は帰っていいんですよ明日試験なんだから!!アホなこと言ってないで早く行け!!」

雰囲気的に冗談で笑って送り出されたんだけど、彼の目は本気だった気がするよ。
でも高校最後の後輩との思い出が楽しく残せて良かったよ。
スポンサーサイト
顔面からのスライディングはなかなか見れるものじゃないと思う。
今日は同じ高校の方々と、数年振りのアイススケートに行ってきました。

久々すぎて昔ほどは滑れなかったけど、まあ転ばずに走るぐらいは出来たので良しとします。

ただ、かなり足が痛いのです。

そして眠いのです。

なので明日以降追記に、滑ってる間のまろとの会話と見知らぬ男子達の行動より、ハルヒネタの落書きなんかを投下しようと思っているんで、期待せずに待っててください。
今のところ受験は全滅ですが落ち込んではいません。そして勉強もしていません(爆)
+置くだけバトン+
     _ 
     ||
     ||
     ||
     ||
     ||
      ̄ 
*ルール*
見た人は自分の日記に↑のバトンを置いてください


阿のところで発見し、面白かったので貰ってきました(笑)
追記にて『50のプロフバトン』も答えています。





■ 続きを読む。 ■
自業自得でしかないけれども。
志望校全部落ちたので、まだ受験が終わりませんorz
もう嫌だー面接なんか受けたくねぇー(泣)
はこハコ箱匣。
20080212005919

昼間唐突に部屋の片付けを始めてみた。

…………終わらねぇ(泣)


綺麗なものは穢したい。と思うので雪玉に墨汁をぶっ掛けてみたくなった。

今日の雪は凄かったですねぇ!!
滅多に雪が降らない愛知県で、半日足らずでここ↓まで積もるとは思いませんでした!!

Image011.jpg


午前中は古本屋さんで立ち読みをしていたのですが、母から電話で「帰れなくなるから帰って来い」とのことで早々に帰宅(と言っても二時すぎてましたがね)
傘差している意味があるのか不明なほどに雪まみれになりながらも、穢されていない一面の雪景色に、ついつい雪玉作って遊んでしまいましたw

なぜか異様にハイテンションになりながら家路を歩いていると、坂道で車が進まずに大変なことになっていました。
友人のお母様曰く、雪の坂道でブレーキをかけたら事故るとのことです。
途中でパトカーやら救急車のサイレンが聞こえたので、きっとそこかしこで事故っていたのでしょう。

家に辿り着くと、駐車場の坂の前で両親やら同じマンションの方々が車の外で立ち往生してました。
私はそれを尻目に、誰も足を踏み入れていない駐車場の雪を踏みしめつつ遊んでいたのですが、ふと気が付くともこもこと着膨れた階下の部屋の友人・まろの姿が。
どうやら部屋から一面まっさらな駐車場を見て「一番乗りだぁv」とばかりに降りてきたそうなのですが、残念ながら私が一番乗りを果たしてしまいましたwww
それでもほとんどが綺麗なままの積もりたての雪なので、寝転がってみたり、近年稀に見る大きさの雪だるまを二人で作ったりしていると、大人達の要請で車を坂の上の駐車場まで押し上げることに。
たった五メートルあるかないかの短い坂なのですが、これが中々の強敵でして、雪でタイヤが滑るのなんの!
我が家の車と見知らぬ方の車を押し上げて、途中合流した友人・けいと三人ではしゃぐはしゃぐ。
一度着替えて戻ると、さらにもう一人友人・戒狸が増えていました。
近所の小さな女の子達と雪合戦をしたり、ひたすらに雪玉をとことん丸くしたり、等身大の人間は作りかけで断念したりと、母曰く五歳児並にはしゃぎ回りました。
ちなみに↓が作りかけの人間(女の子らしい)

Image012.jpg


この写真を撮った後あたりに雪が雨に変わったので断念したのですが、直後に女の子達に破壊されました。
気付くと雪だるまも破壊されていて、その上で跳ねている女の子達が壊したのだろうと思っていたら、なんと実際壊したのは蹴りをかましたらしい戒狸だったそうです。

雪だとはしゃいで外に飛び出してきたのは、数人のお母様方と小さなお子様、小学生と高校生(全員もうすぐ卒業しかも一人は社会人予定)、その全てが女性しかいなかったと言う事実。

私「男は猫で、女は犬なんだ。」

戒狸「男は風の子、女は雪の子。」

まろ「雪女!?

とか言いながらも、各家庭の兄や弟は、友人宅に篭っていたりテスト勉強をしていたりと、出てくる様子はありませんでした。


その後は解散したのですが、騒ぎ足りなかったので着替えて我が家に集合。
お菓子持ち寄ってコタツでぬくぬくしながら、結局夜の七時半を過ぎるまで騒いでおりました。
戒狸が古泉をキモくて痛くて可哀相な人と認識していきました。これは私達の共通見解です。いえ、決して嫌いなわけではありませんよ?(笑)

重い雪玉なんかを持ち上げたり立ち読みと雪の中を走ると言う中々に辛いことをしたりで腕と足が筋肉痛で、疲労困憊でかなり眠いので、もう寝ます。
明日出かける方は滑って転んだりしないようお気をつけて。
それではお休みなさいませ。

気が付いたら日にちが変わっていたミステリー(そんなんミステリーでもなんでもねぇよ!)

今日は第三希望の学校の面接試験でした。
というか、気が付くと昨日は合格発表見に行って、一昨日は第二志望校の入試で、その前がサボりで……と考えたところで、今週一日しか学校に行っていないことに気が付きました。
いや、最後意外は不可抗力……だと思いたい
まあ昨日も合格発表見に行く前にアのつくお店で黒執事のストラップ買ったり電凹のブロマイド買ったりしてたんでサボりと言えなくも無いんですがね。
つか自分これで全部落ちてたらマジヤバイ

そんな風に落ち込み気味だった(本当かよ)のですが、「ヘッポコロジー」というサイトの漫画を読んで、腹が捩れるほど笑い転げたお陰で、なんかもうどうでもよくなりました(爽笑)
明日は部屋の掃除が出来たらいいなぁと思っていたりいなかったり(どっちだよ

癒しアイテムをください、出来れば巨大なぬいぐるみを。
先日第一志望校に落ち、昨日第三希望校の入試を受けて、明々後日は第二希望校の入試なんですが、どうしましょう、いまだに勉強する気になれません。
面接内容も真っ白です。
本当にもうどうしましょうってな感じです。
あまつさえ、この間は『涼宮ハルヒの戸惑』とか買っちゃうし、しかも始めちゃうし。
古泉キモイとか爆笑しながらも、お気に入りのサイトで古泉とキョンの兄弟パロ読んでるし、自分真面目に受かる気あるのかって聞きたい。
いやまあ自分のことなんで自業自得なんだけど、中二の頃までは辛うじてあったやる気やら努力する精神なんかを拾い集めて来たいね。
とりあえず、今は寝ます。
明日はたとえ半日しかないとはいえ学校なんで。







続きによく分からない詩と言うか言葉の羅列がありますが、ちょっと心の整理も兼ねた深い意味の無い思い付きのままに書いたものなので、見ないほうがいいかもしれません。










■ 続きを読む。 ■
録画失敗した時のショック>受験失敗のショック
本日は第一志望校の合格発表でした。

落ちました。

いや、まあ学科試験通った時点で奇跡みたいなもんだったんで、ショックは受けなかったんですけどね。
どっちかって言うと母親のほうが多大な精神的ダメージを被っておりました。
私的に問題なのは、まだ受験が続くということです。
というか、明日もう一つの学校の入試です
ちなみに言わずもがな、勉強はしていません
……………受かるわきゃないですね、これじゃあ。


そんな現在21:43。
弟の家庭教師が帰ってくれません。
なので部屋から出れません。
我が家には無意味に番犬としての役目を果たそうとする犬が二匹もおりまして、他人が我が家にくると吼えるわ呻るわ暴れまわるわで大変なのです。
そんなわけで、家庭教師が来ている間だけは私の部屋に入れられているんですが、そうすると布団が敷けない、イコール寝れないのです。
明日は朝が早いからもう寝たいのですがねぇ。
予定じゃ一時間半だったはずなのに、七時からいるってことは、もうすぐ三時間ですよ!
倍の時間いるじゃないですか!!
ああ、早く寝たい(泣)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。